平田寺は、名古屋駅から北へ10kmに位置する曹洞宗寺院です。誰もが気軽に集い、学び、支え合う場として様々な活動をしています。黒池龍神は、地域の鎮守として信仰の対象となっています。永代供養・ご葬儀・ご祈祷などのご相談もお気軽にどうぞ。
平田寺 トップ画像

日々是好日

平田寺の日々ブログ


2023年2月2日 : 節分会2023のご案内

もう明日のことになってしまいましたが、節分会(せつぶんえ)のお知らせです
本堂での祈祷法要の後、境内でお焚き上げをします
どなたでもお参りしていただけます
新しく始まる一年の無病息災を祈りましょう

◆と き 2023年2月3日(金) 16:00
◆ところ 平田寺本堂
◆お問い合わせ
メール yumikoon@gmail.com(長谷川)
電 話 0568-48-6806(平田寺)

#愛知 #aichi #北名古屋 #曹洞宗 #寺 #北名古屋市 #平田寺 #名古屋 #temple #japan #temples #懐かしい未来のお寺
#節分会 #追儺 #豆まき
website
https://heidenji.jp

instagram
https://www.instagram.com/heidenji_temple/

facebook
https://www.facebook.com/heidenji

Twitter
https://twitter.com/heidenji
2023年1月30日 : 甲野善紀先生をお迎えして講座を開催します
2023年2月21日(火)に甲野善紀先生の講座を開かせていただくことになりました

先生に伺ったお話の内容を上手く表現することができず 申し訳なく思っていましたが、今回は先生が直々に案内文を作ってくださいました
講座では、甲野先生が昨年11月に気付かれた「普通のレベルから違う次元へと踏み込んだ世界に共通する、安易な協力によっては絶対実現できない原理」を武術の実技を通して体験していただけます。

この出会いが 今の世の中で起きていることをどう捉え どう向き合っていくのか そのヒントにもなるのではないかとおもっています

・・・・・・・・・・

「明らかな協力は仇になる」
平田寺での講座に寄せて 甲野善紀

私が独自の武術研究の道に入って今年で45年目となり、この2月6日で私も満74歳になります。これだけ長い間、武術の研究をしてきましたが、その私がいま初心者になっています。それは昨年の11月初めに私の武術の根幹となっている剣術の、その剣の使い方、つまり刀の操作法に関して何十年間も根本的に間違っていたことを痛感し、これまでは全く思いもかけなかった刀の使い方を何とか身につけようとしているからです。そして、その過程でいろいろな事を見えてきました。

今回、この思いもよらなかった基本の間違いに気付いた事から、現在「あたりまえ」「当然」「常識」と言われているものの中に、根本的な問題があるものがかなり含まれているのではないかという気がしています。何しろ私が11月初めに得た気付きは、現代剣道等はもちろん、古流の剣術においても当然と思われている常識の否定ですから、今の私は武道・武術の世界で剣を稽古している人達の99.9%の人々に向かってダメ出しをしているような事なのです。

それは、左右両手が助け合って木刀なり竹刀なりを使っているその事自体の否定だからです。つまり、「良かれと思って手伝っていること」そのものの否定なのです。この常識の否定がどれほど不可解で突拍子もないもののように見えたとしても、この事を否定して拓けた世界がどれほど思いもよらない働きのあることか!

これは禅の世界にも通じるものはあると思います。つまり、左右の手の協力を否定することは、同時にに普通のレベルの協力ではない異次元の協力への扉を開くものでもあるからです。

「顕と幽」とでも言うように、片手は実際にハッキリとわかる世界で働き、もう一方は陰といいますか、裏といいますか、無理に言葉にすれば「幽の世界から」とか「虚の活かし方」といったような、そこに在るけれども無い、そうした働きを拓くことになるからです。

そして、この事は気付いてみれば単に武術だけでなく、何かを作ったりする職人の世界でも、人と人とが協力して何かを成し遂げようとする様々な仕事においても、普通のレベルから違う次元へと踏み込んだ世界に共通する、安易な協力によっては絶対実現できない原理が見えてくるように思います。

この微妙な世界は何とも言葉になりにくいですが、武術の実技を通して体験していただけます。そして、その解説は思春期の娘を持った親が娘のためを思って、いろいろ世話をすることが裏目に出て、娘との関係がギクシャクしてしまう事をどうしたらいいか、といった例を出すことで、何となく理解していただけるように思います。

人間という非常に優れていると同時に愚かさも多く持っている悩み多き存在そのものを、体感を通して自覚することが今までになく直に出来るように思います。

そこで今回、この未だかつてなかった私の気付きを御縁のある方々にお伝えしたいと思い、平田寺の住職御夫妻に講座のお願いを致しました。この講座でどのような感想を伺うことが出来るかによって、これからの時代を拓く何かが見つかるような気がしております。御縁を感じられた方にお目にかかれます事を楽しみに致しております。

・・・・・・・・・・

甲野善紀先生をお迎えして
講座「明らかな協力は仇になる」

2023年2月21日(火)17:00~19:00
参加費 3000円

参加希望の方は お電話・メールにてお知らせください
◆メール yumikoon@gmail.com(長谷川)
◆電 話 0568-48-6806(平田寺)

#愛知 #aichi #北名古屋 #曹洞宗 #寺 #北名古屋市 #平田寺 #名古屋 #temple #japan #temples #懐かしい未来のお寺 #甲野善紀

甲野善紀(こうのよしのり)
1949年東京生まれ。武術研究者。21歳の時「人間の運命は完璧に決まっていて、同時に完璧に自由である」という事を深く自覚し、以降「人間にとっての自然とは何か」を探求するため武の道に入り、1978年松聲館道場を建て、独自の武術研究の道に入る。2000年頃から、その技と術理がスポーツに応用されて成果を挙げ、楽器演奏や介護、ロボット工学や教育などの分野からも関心を持たれている。大相撲の力士や、日本を代表する柔道選手などとも、実際に手を合わせて指導をした。2007年から3年間、神戸女学院大学の客員教授を務めた。著作に『表の体育
裏の体育』(PHP文庫)、『剣の精神誌』(ちくま学芸文庫)、『自分の頭と身体で考える』(養老孟司共著、PHP文庫)、『薄氷の踏み方』(名越康文共著、PHP研究所)、『巧拙無二』(土田昇共著、剣筆舎)、『古の武術から学ぶ老境との向き合い方』(山と渓谷社)など多数。

甲野善紀という人物に影響を受けたと明言している人物は、スポーツ界では巨人軍で投手を務めた桑田真澄氏、卓球の平野早矢香女史、バスケットボールの浜口(現小磯)典子女史、
また医学の分野では軽井沢病院の稲葉俊郎副院長、小池弘人小池統合医療クリニック院長、精神科医の名越康文・名越クリニック院長。
またジャンル分けは難しいが、2016年に『数学する身体』で小林秀雄賞を受賞した森田真生氏は、現在独立研究者として、これからの時代をリードするユニークで説得力のある生き方を著書や講座で発表しているが「中学生の時に、甲野先生と出会う事がなければ今の自分はいない」と語っている。また、こうした教育の分野ではユニークな物理学の教師としてEテレなどにも出演、その言動がドラマのセリフにも使われた小林晋平・東京学芸大学准教授も、甲野善紀を人生の恩師と明言している。

また、甲野善紀自身が大きな影響を受けた人物として、まず挙げるのが、野口整体の通称で知られる野口晴哉・整体協会創設者だが、現在この協会のトップも務められている野口裕之・身体教育研究所々長とは格別親しい間柄である。武術の世界では、あまり交流を拡げていないというが、現在の日本の武術界でその実力は群を抜いている存在として知られる、黒田鉄山師範、光岡英稔師範は、共に「甲野先生に世の中に出していただいた」と感謝し、甲野善紀自身も、この方々に出会ったことで「どれほど得たものがあったかわからない」と深く感謝している。

平田寺との縁は2020年の12月に大変ユニークな養護学校の教員として知られていた、山元加津子女史との公開トークの場を提供していただいた事から始まる。以降、何度かお招きを受け、現在に至る。

2023年1月28日 : 春の日本舞踊教室2023のご案内
春の日本舞踊教室 今年も開催します

【春の日本舞踊教室2023】
◆日程
3月
①11日(土) 
②18日(土)
③25日(土)
④29日(水)
4月
⑤1日(土)
⑥3日(月)
⑦8日(土)
⑧15日(土) リハーサル
⑨16日(日) 発表会

◆時間割 ※2023年4月からの新学年
14:00 未就学児
15:00 小学生
16:00 小学生
17:00 小中学生
18:00 中高生
19:00 高校生以上

初回にクラス分けをしますので、3月11日は以下の時間にお集まり管遭い
14:00 未就学児
15:00 小学校低学年
16:00 小学校高学年
17:00 中学生
18:00 高校生以上

◆指導
日本舞踊五條流師範 五條美佳園

◆費用
11000円
7回のお稽古、リハーサル、発表会参加費、発表会運営費 全て込み
受講料は、初回3/11にお支払いいただきます
発表会での貸衣裳をご希望の方はご相談ください

◆各自準備していただくもの
足袋 練習用の浴衣や着物 帯

◆参加対象
3歳以上の男女

◆お申し込み・お問い合わせ
電話 0568-48-6806(平田寺)
メール yumikoon@gmail.com(長谷川)

#愛知 #aichi #北名古屋 #曹洞宗 #寺 #北名古屋市 #平田寺 #名古屋  #きたなごや #temple #japan #temples #懐かしい未来のお寺 #春の日本舞踊教室 #日本舞踊教室 #和のお稽古 #日本舞踊 #五條流
2023年1月26日 : 村田悦代さんと仕込むお味噌の会&映画「甦れ生命の力 小児科医 真弓定夫」上映会
村田悦代さんと仕込むお味噌の会&映画「甦れ生命の力 小児科医 真弓定夫」ショートバージョン上映会

少し前までの日本では、お味噌は家で仕込むものでした。
自分で仕込んだ手前味噌は、工場で短時間に作られる市販の味噌と違い、きちんと発酵して、ビタミン、ミネラル、食物繊維などたくさんの栄養素が含まれていて、酵素が生きています。
そして、手作りのお味噌は本当に美味しいのです!
材料は、国産無農薬米麹、国産無農薬大豆、沖縄天日干し自然塩を使います。
去年仕込んだお味噌で無添加の即席味噌汁ができる味噌玉も作ります

小さい人が持っている元気な常在菌は、お味噌も元気にします。
お子さんもどうぞご一緒にご参加くださいね。

今回は、お味噌づくりの前に、「蘇れ生命の力 小児科医 真弓定夫」ショートバージョン上映会をします 上映会、お味噌の会 どちらかのみの参加も歓迎します

◆と き 2022年3月13日(月) 
     13:00~13:30 
       映画「甦れ生命の力 小児科医 真弓定夫」ショートバージョン上映会
     13:30~16:00 
       村田悦代さんと仕込むお味噌の会
◆参加費 上映会 500円
     お味噌の会 3800円(仕込み味噌2kgと味噌玉おやつ)
           追加味噌1㎏につき1300円
◆持ち物 エプロン 手拭き 持ち帰り用の容器(容器は2L入る物)
     容器がなければこちらで用意します。
     味噌用ジップロック(150円)
     エンバランス容器2.1L(2100円)
    ※追加味噌、容器が必要な場合は申込時にご注文下さい。
    ※マッシャー、ハンドミキサー、フードプロセッサーなどをお持ちの方はご持参ください。

お問合せ・申込みはメールまたはお電話にて
メール yumikoon@gmail.com(長谷川)
お電話 0568-48-6806(平田寺)

【村田悦代さんプロフィール】
2006年癌告知を受けると同時に自然療法と出会い、生活習慣や心の持ち方を変えるため家族の協力を得て病治しに専念。
自然治癒力を信じ、冷え取り、お手当て、食事療法などを徹底。
自分の身体に必要な食べ物や食べ方を知り、自分を大切に扱うことで心が安定して周りをも幸せにしていくことを学ぶ。以来、玄米おむすびの会名古屋代表として自然食を推進中。

#愛知 #aichi #北名古屋 #曹洞宗 #寺 #北名古屋市 #平田寺 #名古屋 #temple #japan #temples #懐かしい未来のお寺
#手前味噌 #手作り味噌 #味噌づくり教室 #玄米おむすびの会 #村田悦代 #蘇れ生命の力 #真弓定夫
2023年1月23日 : 小崎幸恵さんと仕込むお味噌の会
【小崎幸恵さんと仕込む味噌の会】

味噌1㎏を仕込むランチ付きの会です。
食について 子育てについて 暮らしについて あれこれお喋りしながらお味噌を仕込みましょう。
小さい人が持っている元気な常在菌は、お味噌も元気にします。
お子さんもどうぞご一緒に!

と き 2023年2月17日(金) 10:00~14:00
ところ 平田寺食堂
定 員  10名
参加費  4000円(仕込み味噌1kg&ランチ代こみ)
持ち物 エプロン 手拭き 持ち帰り用の容器
    マッシャー、ハンドミキサー、フードプロセッサーなどをお持ちの方はご持参ください。

【小﨑幸恵(こざきゆきえ)プロフィール】 
稲沢市在住
マクロビオティック&東洋思想の観点から、25年ほど前より東海地区を拠点に、心とカラダを整える「お料理教室」「お勉強会」「望診&食事相談」等を展開。
自然と共に暮らす生き方をベースにして、
「食あそび」の発想と「心とカラダを癒す」をテーマに活動
望診法と陰陽五行より紐解いたオーダーメイドの食事相談

お問い合わせは、お申し込みはメールまたはお電話にて
メール yumikoon@gmail.com(長谷川)
電 話 0568-48-6806(平田寺)

#愛知 #aichi #北名古屋 #曹洞宗 #寺 #北名古屋市 #平田寺 #名古屋 #temple #japan #temples #懐かしい未来のお寺 #味噌づくり #マクロビオティック #東洋思想 #望診法 #陰陽五行 #小崎幸恵 #手前味噌



お問い合わせはこちら
0568-48-6806
ご質問等ございましたらお電話ください。